日本とハワイの深いつながりを感じられる日系スポット4選

0件の口コミ
0人がお気に入りに登録中

日本からの移民をルーツに持つ日系人が多いハワイでは、さまざまな場面で日本を感じることがあります。そこで今回は、日本とハワイの深いつながりを感じることのできる日系スポットを紹介します。


縁結びで知られる~ハワイ出雲大社/Izumo Taisha Mission of Hawaii


「ハワイ出雲大社」はダウンタウンの川沿いにある白い鳥居が目印の神社です。対岸にはマナプアが人気のロイヤルキッチンがありますし、ほかにも近場に人気のグルメスポットがあるので、食事をかねて訪れるのもよいでしょう。



この神社はその名前からも解るように、島根県の出雲大社の分院として建てられました。境内は一見すると日本の神社と変わりませんが、参拝すると日本とハワイが微妙に融合しています。


鳥居をくぐると右手に手と口を清める手水舎がありますが、よく見ると手水舎の横にはペーパータオルが設置されています。


参拝するために本殿に向かうと、この本殿の前で迎えてくれる狛犬も、首にはレイがかけられハワイの神社であることを実感できます。お参りの時の賽銭はアメリカの貨幣を使うことを忘れないでください。お参りが済んだらお守りを頂きに社務所に向かいますが、ここではマラソンのランナーに向けたお守りやサーファーに向けたお守りなどハワイならではのお守りもあり、そのデザインも可愛らしいものが多いので、大切な人へのお土産にしても喜ばれることでしょう。


出雲大社は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祭りした神社で、その御利益はなんといっても「縁結び」が最も有名ですが、ほかに商売繁盛や交通安全など多くの御利益があります。ぜひ一度ハワイの出雲大社に行ってみてください。




" alt="ハワイ出雲大社/Izumo Taisha Mission of Hawaii アクセス+店舗情報" />





ハワイ出雲大社/Izumo Taisha Mission of Hawaii



住所:

215 N Kukui St, Honolulu



電話番号:

808-538-7778



営業時間:

8:30~17:00



定休日:

無休



URL:

http://izumo-taishakyo-hawaii.com/







お城をかたどった教会~マキキ聖城キリスト教会/Makiki Christian Church


アラモアナセンターからも近いペンサコラ・ストリート沿いに、日本から移民した牧師「奥村多喜衛(おくむらたきえ)」によって建てられたプロテスタント教会が「マキキ聖城教会」です。


ハワイのほかの教会と違って外観はお城の形をしています。これは奥村牧師が高知県の出身で、遠く離れた故郷を思い、高知城の天守を模して建てられたからです。


建設当時はクレーン車などがなかったため、すべて人力によって建てられました。今も当時の姿がそのまま残されています。


格子状に区切られた建物内の天井には130以上の花がポップに描かれていて一見の価値あり! インスタ映え写真を撮るのもおすすめです。


この教会を建てた奥村牧師は同志社の神学校を卒業した後に、ハワイのキリスト教団体の招きでハワイに渡りました。奥村牧師は日本から移民した人々の生活を、あるときは戒め、あるときは支えながら布教活動を行い、太平洋戦争で日系移民が迫害を受けても弾圧に負けることはありませんでした。


こうした歴史を持つことから、このマキキ聖城教会は今も社交の場として多くの日系人や日本人が訪れています。見学は自由にできますが、受付の方に一声かければ安心ですよ。




" alt="マキキ聖城キリスト教会/Makiki Christian Church アクセス+店舗情報" />





マキキ聖城キリスト教会/Makiki Christian Church



住所:

829 Pensacola St, Honolulu



電話番号:

808-594-6446



営業時間:

8:30~16:00、土曜8:30~12:00



定休日:

日曜(見学不可)



URL:

https://www.makikichurch.org/







沖縄がルーツのオックステールスープ~カピオラニコーヒーショップ/Kapiolani Coffee Shop


ハワイのオックステールスープといえば朝日グリルが有名ですが、実は姉妹店の「カピオラニコーヒーショップ」が発祥の店といわれています。


このカピオラニコーヒーショップはカリヒ地区で営業していたボーリング場「カム・ボール」の中に日系人のオーナーがオープンさせたコーヒーショップでした。この時コーヒーのほかに提供していたメニューの中で人気があったのが「オックステールスープ」です。


ボーリング場の閉店とともにコーヒーショップも閉店したものの、「パールリッジセンター」にほど近いアイエアの「ワイマル・ショッピングセンター」に出店。今も大勢の客がオックステールスープ目当てに店を訪れます。


この「オックステールスープ」は店の初代オーナーが、牛肉や島人参などの具を昆布とカツオ出汁で煮込んだ沖縄県の郷土料理「牛汁」を参考にしたレシピなのだそうです。


美味しく楽しむには、最初に豊かな旨味のスープをいただきましょう。次に一緒に出される小皿に入ったショウガに醤油を少し入れテールを楽しみます。最後は残ったスープにライスを入れ、お茶漬けのように食べれば完璧です。


日本(沖縄)とハワイが融合したオックステールスープを、ぜひカピオラニコーヒーショップで味わってみてくださいね。




" alt="カピオラニコーヒーショップ/Kapiolani Coffee Shop アクセス+店舗情報" />





カピオラニコーヒーショップ/Kapiolani Coffee Shop



住所:

98-020 Kamehameha Hwy, Aiea



電話番号:

808-488-7708



営業時間:

6:30~22:00、金曜・土曜6:30~23:00



定休日:

無休



URL:

https://www.facebook.com/Kapiolani-Coffee-Shop-180478141971318/(Facebook)







大きな鳥居があるミュージアム~ハワイ日本文化センター/Japanese Cultural Center of Hawaii


同じアメリカ合衆国でありながら、本土よりもハワイに親近感を感じるという人も多いのではないでしょうか。ハワイに暮らす日系の人々の多くは、ハワイのサトウキビ産業を支えるために移民した日本人の子孫です。


彼らのルーツである日本から移民した人たちの、慣れないハワイでの暮らしぶりを知ることができるのが、サウス・ベレタニア・ストリート通り沿いにある「ハワイ日本文化センター」です。


施設の裏手に大きな鳥居があるこの建物は、政府の斡旋した移民(官約移民)から100年を記念して建てられたもの。「おかげさまで」というタイトルの常設展ではハワイにおける日系人の歴史をはじめ、ハワイで独特の進化を遂げた日本の文化などについても知ることができます。


施設の周辺モイリイリ地区にはダ・スポットやダウントゥアースなどもあるので、周辺を散策がてらハワイ日本文化センターを訪れてみるのもお勧めですよ。




" alt="ハワイ日本文化センター/Japanese Cultural Center of Hawaii アクセス+店舗情報" />





ハワイ日本文化センター/Japanese Cultural Center of Hawaii



住所:

2454 South Beretania StreetHonolulu



電話番号:

808-945-7633



営業時間:

10:00~16:00、月曜10:00~13:00、土曜9:00~14:00



定休日:

日曜



URL:

https://www.jcch.com/







ハワイでは食文化から宗教にいたるまで日本から持ち込まれたものが少なくありませんが、ハワイの風土に合わせて変化していったのも事実。ハワイ独特の日本に出会うのもハワイ旅行の楽しみのひとつですね。




日本とハワイの深いつながりを感じられる日系スポット4選LaniLaniで公開された投稿です。


レビュー

レビューの投稿はログインが必要です

データ送信中

投稿完了

レビューフォト

今話題の記事

全て見る
2018.09.30
やっぱり日本食が恋しい!ハワイでも行ける日系スーパー♪
0件の口コミ
ハワイ大好き瀧村由起子です。
 ハワイに滞在中、レストランへ行く...
2018.09.03
ハワイのひとり旅でも気軽に入れるレストラン♪
0件の口コミ
ひとりハワイだと、夕飯はデリを買ったりマーケットで食材を買って調理したりと、部...
2018.12.01
アラモアナエリアでまる1日過ごそう♪おすすめプランをご紹介!
0件の口コミ
アラモアナエリアと言えば、アラモアナセンターやアラモアナビーチ、スーパーやグル...
2019.02.28
毎日通いたくなる! 隠れ家的な焼き鳥屋さん「安藤」
0件の口コミ
メニューはひとつのみ「おまかせコース」!...